研究内容詳細

研究内容詳細

慢性維持透析患者におけるがん診療に関する多施設共同観察研究

臨床研究「慢性維持透析患者におけるがん診療に関する多施設共同観察研究」について

筑波大学附属病院腎臓内科では、標題の臨床研究を実施しております。
本研究に関する問い合わせ、または研究への参加を希望しない場合は、担当者までご連絡をお願いいたします。
 本研究の概要は以下のとおりです。

@ 研究対象
2010年1月1日から2012年12月31日までに当院でがん治療を受けた維持透析患者

A 研究の意義・目的・方法
 近年、透析がん患者は増加傾向にあります。しかし、透析患者の場合、どんながんが多く、どのような治療が選択されているかはわかっておりません。また、薬物治療の場合も、薬の適切量や薬による副作用の起こる頻度と治療効果の関係について検討された研究もありません。本研究はこれらの不明な点を明らかにする研究で、2010年から2012年の3年間に当院でがん治療を受けたことのあるすべての維持透析患者さんのすべての「がん種」「治療内容」さらに、治療内容・効果・有害事象について、カルテ記載を転記することで情報を収集し、解析いたします。

B 研究機関名・研究者名
 筑波大学附属病院腎臓内科・研究責任者 山縣邦弘

C 保有する個人情報に関する利用目的
 氏名や住所などの個人情報を削り,個人が特定されないようにした上で,上述の研究に必要なデータのみを抽出し,研究終了後はデータを破棄します。研究成果は学会や学術雑誌で発表されますが,その際も患者さんを特定できる個人情報は利用しません。

D 保有する個人情報の開示手続
 個人情報の開示,他ご不明な点については,下記へご連絡下さい。

E 保有する個人情報の問い合わせ・苦情等の連絡先
筑波大学附属病院
〒305-8576 茨城県つくば市天久保 2-1-1
所属・担当者名:腎臓内科 楊 景堯
電話・FAX:029-853-3202・029-853-3202



このサイトに対するご意見・お問い合わせは問い合わせフォームからお願いします。問い合わせフォーム

Copyright(c) 2009 UNIVERSITY OF TSUKUBA, DEPARTMENT OF NEPHROLOGY , All Rights Reserved.

キーワードが入ります